<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

部屋の壁に
ミドリエを付けたくなって、
壁を穴だらけにしたところで

放置していました。

少し手を加えて行かねばいけません。
[PR]
by ad-fujita | 2010-10-25 12:51
地図を見るのが大好きです。
ページをめくらなくても良くって、スクロールしなくて良いって、
そんな素晴らしい地図がこの世にあるなら是非欲しいです。

日曜日、お昼前。

地図見る。

そうだ012.gif・・・浄土寺に行こう。
小野市にあります。
大仏様(だいぶつよう)という建築様式のお寺。
この様式は、この浄土寺と東大寺南大門の2つしか残っていない。
お堂では唯一。重源(人の名前)の有名なお寺なんです。

お堂の仏像も、快慶作の立派な阿弥陀様で、
夕方になると床や天井に反射した西日を受けて、
まるで後光が射す中、来迎されたように見える!
という、とんでもなく、ありがたいものです。
重源はそれを計算してお堂を設計していたのでしょうか?すばらしいです。

お寺って、4時くらいで閉まるところが多くないですか?
あまり時間的余裕が無い予感。



b0209142_19365375.gif地図と相棒。


園部まで9号線で ごー。
453から702号線を行きました。
702号線は篠山に続くワンダホーな道で、
局所的にすんごい細い。

もうこんなん
馬くらいしか離合できないと思います008.gif



途中、
「みくまりダム」という看板発見。
地図に載ってなかったので、遭難したのかと思いました。
実は去年できたばかりのニューカマーなダムでした。

なんてこと。
新しい地図買わないといけません。025.gif

b0209142_20262435.gif
おお!

高さは・・・
ざっと見、30m程といったところでしょうか。

コンパクトな
重力式コンクリートダム。

白さがまぶしいっ
新しいダム


いかん、いかん021.gif
・・・目的地はまだまだ遠いのです。
702号線を再び走ります。



出発してから約2時間・・・
そろそろトイレ休憩したくなってきました・・・。


b0209142_20454033.gifそうでなくても、
ドライブ中は、最低2時間おきに休憩を
とった方が良いと思います。

安全なドライブのためにです。023.gif



b0209142_20461027.gifあくまで
トイレ休憩ゆえ。026.gif




トイレが

中にあるから、

仕方なく。011.gif

b0209142_20565751.gif
この先に

トイレがあるんです。









篠山城。
1609年築城、権現さんの平山城。
大阪の豊臣氏など、西にそなえて造られたそうです。
縄張りは藤堂高虎。
この人、築城の名手と云われています。
高垣と、その下の広い犬走りが高虎流。
高垣がホントいかつい。なんと堅牢なたたずまいよ。026.gif


b0209142_12555685.gif
二の丸御殿庭園に大書院が再建されています。→
二条城の二の丸御殿を模して造られたものだけあって
そっくり。

「100名城スタンプ下さい」
ここで言って下さいね。

b0209142_12571578.gifb0209142_12574569.gif
埋門跡と天守台。

カッコいいと思いませんか!012.gif

ちなみに、篠山市のHPでは
CGで再現された篠山城を見ることができます。



えー・・・

浄土寺ですが、

篠山を出まして、
だいたい小野を目指して走ります。

176号線から75号線に入って
ずーっと行くと、ポンと左手にあります。
すごく分かりやすい。
(75号線にダム有り!帰りがけに正面に見ることができます。大川瀬ダム。)

b0209142_13151839.gif

・・・3時45分。

あっきらかに、トイレ休憩が長過ぎましたね!031.gif
西日、ちょろちょろ

そして案の定、午後4時まで!
・・・ま、まだ大丈夫。


b0209142_20542997.gif本堂です。
エンタシスの柱に、
軒裏の扇垂木、
組み物めっさ付いてます。
屋根も反りが無く、ほぼ直線。
大仏様(だいぶつよう)です。


お堂内、撮影禁止なので
ぜひ、見に行って見てください。

すんごいですよ。
大きさはぁーだいたい
20m四方くらいでしょうか。
九本の柱で区切られた
本堂の真中の区画に
阿弥陀様とそのお供2方。
それがまたでかい。

外観と同じく柱や垂木など、
朱色で塗られており、
西日が入ってくると
ふわーー
と、空気が紅くなるかんじです。
あくまで感じです。


こんな建築つくってる人いましたね。
ぱくりたくなる気持ちは分かります。

西日が、ほぼ真西から入る季節が
一番神々しいとのことです。
・・・季節も時間も完全に外しましたか。054.gif

これはまた行かないといけませんね。
[PR]
by ad-fujita | 2010-10-21 01:52 | ももとせ
靴を直した。

底がぺちゃんこになって
歩きにくくて嫌だったから

ホームセンターで売っている
靴修正接着剤?のようなものを買ってきて

擦り切れた底を、もりもり盛足す。

もりもりもり・・・

    008.gif思っていたより難しい。手も真っ黒になる。033.gif



須賀敦子さんの本で 『ユルスナールの靴』 という話がある。

『きっちり足に合った靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ。
 そう心のどこかで思いつづけ、完璧な靴に出会わなかった不幸をかこちながら、
 私はこれまで生きてきたような気がする。』

と、いうふうに始まる。
とても好きなお話。


『列車から転落した若い女の死体の、手入れのゆきとどいた、すんなりときれいな足から、
 メグレ刑事が、これは特別註文の靴しかはいたことのない足だ、きっといい家の娘に
 ちがいない、と判断する話を読んだことがある。』

足に合った靴を履いている足か、足に合っていない靴を履いている足か、
足を見れば分かってしまうという。面白い引用。
そういえば、靴で歩き方も変わる。


『もうすこし老いて、いよいよ足が弱ったら、いったいどんな靴をはけばよいのだろう。』
 

じぶんの足に合った靴にとても憧れる。
じぶんもどこまでも歩いていけるような気がするから。
まだ出会っていないけれど。


011.gifよし、完成。

ぶ・・・・・・不細工。
ガム踏んずけたみたいだ・・・
こんなの履いてたら前より恥ずかしいかもしれない・・・。

それでも、歩くのがたのしくなる。
[PR]
by ad-fujita | 2010-10-15 12:51
ことなのに、
掘り下げたら面白いってことなのか?



「今、戦国ブームすごいで」
             僕の兄弟(頭が良くて、センスが良くて、
                    ブームとか敏感でアンテナ長い)の一言。
             以下、殿。  

「へー? そーなーん?」
             僕(殿の1/5くらいのアンテナで、リアルタイムのブームに
               ついていけないかわいそうなミーハー)の一言。
             以下、某。

殿 「昼休みにイズミヤの本屋に行ったら、すごい数やった。」

某 「すげー。でもまあ、ホンマにあった歴史やし、乱世なんて想像できひんけど、
  天下の取り合いとかおもろそうやもんな。歴史の授業は全くおもんなかったけどな!
  (そのとき歴史が動いた とかおもろいもんな)」

殿 「そうやで。何でも掘り下げたらおもろいんやって。
  歴史の授業もサラッと流すから、おもんないねん。
  プロジェクトXおもしろくない回、無いやん。」

某 「えぇー? 何でも? それはないって。おもんないこともあるよ。」

殿 「そんなことないよ。掘り下げていけば、そこに必ず人の感情が絡んでるのが
  見えてくるからおもろくなる。」 殿はこういうところが頭が良い。

某 「・・・そーやなー。
   例えば、この今、これ」

    (僕、車を運転中)

殿 「何やねん」

某 「この道路にずっと引いてる線あるやん? これとか、運動会の白線引くみたいに
   ぴゅーーーと引くんやで? 知ってた?」

殿 「マジで!? それ、掘り下げたら絶対おもろいで」

某 「(殿にほめられた!)やっぱりー!? 
  だってさ、きっと土木って世の中で一番役に立ってるやん?
  なのにみんな全然知らんやろ? そーゆーとこをさ、掘り下げたらおもろいのが
  プロジェクトXやんなー。」

殿 「絶対すごいドラマがあるって。
  
   だめだ・・・。夜明けまでに全て引き終われない。
   朝になれば片通も解除される・・・
   くそっ! あきらめるしかないのか・・・?」

某 「夜明けまで、まだ時間があります!
   やりましょう! やらなければ、この道路に線が無いままになってしまいます!」

殿 「・・・お前!」

    『笑』

某 「そんで、材料とかな。

   ・・・だめだ。どうしても、この白が出ない(調合中)
   こんなんじゃ、駄目なんだっ(ダンっ)
   これじゃあ、夜に線がはっきり見えない! ・・・一体どうすれば・・・」

殿 「そうそう(笑)それで事故とか起こったりしてな。

   な・・・なんてことだ! オ、オレのせいで人がっ!
   くそう! あのとき、あきらめず最後まで調合していればっ・・・!
   オレのせいだ。もうこんなオレには、この仕事を続けることは出来ないっ。」

某 「何を弱気なことを言っているんです! 
   だからですよ! だからこそあなたがやらなければいけないんですっ!
   もう二度と、あんな事故が起きないためにも!」

    『笑』

やはり、
ほんとうに、くだらない・・・008.gif
[PR]
by ad-fujita | 2010-10-14 01:11
現存12天守がひとつ、松江城。
堀尾氏の城です。
宍道湖のほとりに建つこの城は、
1607年の築城ですから、関ヶ原の7年後という時代背景です。
一番偉い人は、徳川家康の時代です。

この頃になると、もう一騎打ちとかいうのは
前時代的な戦の方法だったんですね。
平山の城は、乱世に多く築城された山城よりも
対多角的な攻めからの守りに強いんでしょうね・・・。

そんな、松江城に行ってきました。
はい。015.gif


b0209142_12492156.gif・・・。

お堀に架かった橋ですな。

松江城に侵入するルートは五つ。
そのうち一つがこの千鳥橋です。

渡りまして。



b0209142_1251238.gif・・・・・・・・・・。

曲がった石段。
魅力的なラインですよ。

曲がりによって
防御力UPですな。

登ります。

b0209142_125916100.gif・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
二の丸に着きました・・・と

なんと立派な石垣。
櫓跡でしょうな・・・・・

実に良い。045.gif


う・・・・・・
b0209142_20373894.gif

来たコレ!!やっばい!
031.gif



b0209142_211437100.gifいやっほぅ!

実際は、
石段のあたりから、いや、2kmくらい手前から
とんでもないテンションだったんですが、049.gif
そうすると歩行とかに支障をきたすので。

あえてツンデレで。

五重で六階、望楼型の天守!
守りが堅くて、穏やかで、
まるでいいとこのお嬢さんのような立ち姿。

現存天守ともなると
もー・・・
走り回りたい!!!

正面の下見板が出っ張っている部分が「石落し」です。
字の通りで、あそこから石を落したり
熱湯をぶっかけたり、けっこーえげつないことをして
敵の侵入を阻むのです。


b0209142_21191293.gifやがて、築城技術は、廃城令によって廃れてゆくんですが・・・、

松江城の柱は「寄木柱」というそうで、
今風に言えば、集成材のようなものです、多分。
この方が普通の柱よりも力学的に優れているのだそうです。
金物で留めてあります。

修復の跡じゃ、ありませんよぅ。

b0209142_21283682.gif
悦。
殿気分絶賛満喫中。012.gif

あの大きな水たまりが宍道湖です。
昔はどんな景色が見えたのでしょうか。
ロマンちっく。
[PR]
by ad-fujita | 2010-10-05 21:35 | ももとせ